社会福祉法人真心福祉会

文字サイズ

胎内まごころクラブ

利用までの流れ

利用までの流れ
流れ1相談・申請
・児童相談所や障がい福祉担当窓口、相談支援事業者に相談することができます。
・サービスの利用を希望する場合は、市町村の障がい福祉担当窓口に申請します。
流れ2障がい児支援利用計画案の提出依頼
・市町村は保護者に対して、障がい児支援利用計画案の提出を依頼します。
流れ3調査
・市町村の職員が、申請する障がい児・保護者と面接をします。
流れ4障がい児支援利用計画案の提出
・市町村から計画案の提出が求められた保護者は提出します。
流れ5通所支給要否決定
・市町村では、障がい児の状況、障がい児本人や保護者の意向、児童相談所などの意見、障がい児支援利用計画案などを踏まえて、サービス支給の要否及び支給量などを決定し、申請者に通知します。
流れ6障がい児支援利用計画の作成
・決定した内容に基づき、指定障がい児相談支援事業者は障がい児支援利用計画を作成します。
流れ7サービスの利用開始
・サービス提供事業所と契約を結び、サービスの利用を開始します。
詳細に戻る