本文へ移動

まごころ保育園ひので ブログ

お月見

2021-09-21
今年は9月21日が「十五夜」
園の玄関にススキを飾ったり、秋の果物を飾ったりしてお月見の雰囲気を味わえるようにしています
各クラスでもお月見にちなんだ製作をしました。

うさぎ組では「お団子」作りをしました
「お月様がきれいに見えるとき、お団子を飾って秋のおいしいたべものがとれることに❝ありがとう❞を伝えるのよ。」と保育者がお話しすると、子どもたちは目をキラキラさせて よーくお話を聞いていました。
そしてさっそくお団子作りはじめ!
保育者が見本を見せると興味津々の子どもたち

保育者が「手をパーにしてクルクルお団子を作るよ」というと上手に真似をする子どもたち。
まん丸のお団子を作る子もいれば
「くるくる~、、あれへびみたいだな
「あれれ、なんか変な形になったよ」と教えてくれる子も
クルクル~
先生!こう?
まーるくなーれ!
慎重に慎重に、、、
できたお団子をおぼんにのせて完成
「どんな匂いするかな?」とクンクン匂いをかいで「不思議な匂いがするね」とお団子を見て嬉しそうにしていました
早速、玄関へ飾りに出発進行
みんなで神様にありがとうと思いを伝え
記念に、ハイチーズ
りす組さん、ぞう組さん、きりん組さんはお月見の絵を描きました
どのクラスもとっても素敵な作品ですね
21日は、きれいなお月様が見れるかな?
今回のブログは佐野でした
りす組さん
ぞう組さん
きりん組さん
TOPへ戻る