本文へ移動

まごころ保育園しばた ブログ

交通安全教室(幼児組)

2021-06-16
今日は交通安全教室があり
新発田市の交通安全指導員の方たち
交通安全母の会から保護者の方が
来て下さいました
かっこいい制服姿に
子どもたちも少しドキドキ

まずは信号の色の確認です
赤は止まる
黄色は注意して止まる
青はよく見て進む
知っている子もたくさんいました

次は横断歩道の渡り方
まずはしっかりと止まる
これが一番大切です

そして手を高く上げて
(手をまっすぐ伸ばさないと
運転手から見えないそうです)
右・左・右を見ます
この時にお腹も左右に向け
体ごときちんと確認するのが
ポイントだそうです
(子どもの視野は狭いため)
信号の色も確認してから
渡ります

子どもたちもまずは
その場で練習
上手にできるかな

できたらいよいよ歩いて渡る練習です
さすがばら組さん
少し緊張しつつもかっこよく手を上げて
左右を確認し渡ることができました

ゆり組・ひまわり組さんも
指導員の方に教わりながら
がんばりました

その後はクイズで楽しく
標識や信号機の色を学びました
みんな覚えられたかな
お家でもクイズしてみてください

最後は
交通ルールを教えてくれるキャラクター
できるニャンが登場
”車の中や駐車場での交通ルール”を
ビデオで教えてもらいました

チャイルドシートをしっかりと装着する
飛び出さない
車には近づかない

先日お便りでも
注意喚起いたしました通り
県内で痛ましい事故が起きたばかりです

指導員の方が言っていた
”一つしかない大切な命”を
守るために

子どもたちと一緒に
私たち大人も今一度
交通ルールを振り返り
遵守していきましょう

最後はみんなで
”交通安全バージョン”の「パプリカ」を
踊りました

教えてもらった大切なことを
忘れずにいようね




今日は絵本・反射ステッカーの
プレゼントを持ち帰ります
お家でもぜひ交通安全や
ルールについてお子さんと
話してみて下さいね

指導員の方々
母の会の保護者の方
今日はありがとうございました

まごころ保育園しばたの富樫がお伝えしました
TOPへ戻る