本文へ移動

認定こども園

まごころの認定こども園

いろんな子がいていい
コンセプトは「個性の尊重」
理想とされる子どものあり方も、いろいろあっていい。
一人ひとりの個性を大切にすることによって、「異なる価値観を尊重する」考え方を少しずつ育んでいけるような、そんなこども園を目指していきます。

また、子育て仲間として保護者同士の繋がりを大切にし、みんなで育ちあい支えられるよう、地域の子育て支援の場として求められるニーズに沿った支援と幼稚園教育が融合する保育サービスの提供を行います。

まごころの認定こども園の特色

~リトミックで楽しく身に着ける~

年齢に合わせ、音楽に触れあいながら「音楽に合わせて動く楽しさ」や「お友達と動く楽しさ」を経験していきます。音楽のリズムに合わせ、体を動かして表現することで、身体的・感覚的・知的な力を伸ばし、子どもの様々な能力を引き出すことによって「総合的な人間教育」を目指していきます。

~絵本を大切に~

まごころでは、「絵本の読み聞かせ」を大切にしています。絵本の読み聞かせは、大人と子どもをつなぐ架け橋であり、子どもにとっての何よりの贈りものであると考えます。愛情とまごころを込めた「読み聞かせ」を日常的に行い、子どもの想像力、集中力、感動や思いやりなど豊かな心をはぐくんでいきます。子どもが家庭でも絵本に接することができるように、絵本の貸し出しもしています。

~英語に触れる時間を大切に~

幼児期から英語を学ぶ楽しさを知り、英語に親しみを持つことをねらいとしています。具体的には、週1回外国人講師による「英語で遊ぼう」という時間を設けています。音楽に合わせて身体を動かしたり、カードゲームや日常的な英会話をしたり、楽しみながら英語と触れ合うと同時に、初歩的な英語の知識やコミュニケーション能力も身に付けられる機会を提供しています。
TOPへ戻る