本文へ移動

まごころ保育園しばた ブログ

☆クッキング☆ばらぐみ

2021-06-24
こんにちは!
6月24日にばらぐみさんが
『クッキング』をしました。

ばらぐみさんが春からお世話して育てた
いちごを収穫したので『いちごジャム』を作りました。

エプロン・三角巾をして身支度万端です。
かわいいエプロンかっこいいエプロンで、三角巾をして
テンションも上がりますね

クッキングの順序が書いてある紙をみんな真剣に見て、
先生の話もよ~くきいていました。

先生の話をよく聞いています。
いちごのヘタを取ります。
「わ~いい匂いだね」
「マスクしててもいい匂いがしてくるよ」
いちごを密閉袋に入れたらひとりずつ袋の上から
もみもみし、いちごをつぶします。
ひとり10回ずつ
「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」と
いいながらもみもみしました。

鍋にいちごを入れぐつぐつ煮込みます。
そしてぐつぐつしてきたら砂糖を入れ・・・
レモン汁を少々いれます(きれいな赤になります)

「わ~いいにおい~
「甘いにおいがしてきたよ」
「とろん~ってなってきたよ」
など、こどもたちから聞こえてきました。

完成したら、パンとクラッカーに塗って・・・
パンはサンドイッチのようにして
みんなでいただきます

みんないい顔で食べてますね
おいしい~!
ぱくっ!おいしいな。
クラッカーもパクリ!
甘くておいしいね。
自分たちが水をあげたりお世話して育てたいちごが
こんなにおいしいジャムになり感動しますね

「もっと食べた~い!」
「おいしかった~」
「楽しかった!」と大喜びでした。

子どもたちはいちごの成長過程を見てきたので愛着もわいてきたことでしょう。
そしておいしくいただけた事に感謝していた子どもたちです


クッキングを通して食べ物への興味や
野菜たちがどのように育っていくかなどの成長過程を
学ぶことができたと感じます



まごころ保育園しばた 新保がお伝えしました
TOPへ戻る